社会保険労務士法人 松本労務協会

長野県松本市 社会保険労務士法人 松本労務協会

《基本方針》

1.『会社経営者』『従業員』の皆様に、信頼される事務所であり続けます。

社会保険労務士 は「労働・社会保険関係諸法令」の専門家です。共に成長するためには、経営者や人事労務担当責任者の皆様との信頼関係が無くては、決して達成することは出来ません。
心のつながりを第一に考え、日々行動するように努めます。

2.高感度のアンテナを張り続けます。

法改正や労働問題の変化などにより、会社を取り巻くさまざまな法律や環境は目まぐるしく変化しています。
私たちが常に高いアンテナを張り巡らし、情報をキャッチし、それぞれの会社にマッチした形に分かりやすく情報を噛み砕き提供するよう努めます。

3.迅速な対応、報告をします。

スピードが勝負のこの時代を勝ち抜くために、迅速な処理や報告をするように努めます。


2021年労務管理セミナー(同一労働同一賃金をめぐる法的対応)のご案内

同一労働同一賃金をめぐる法的対応?最高裁判決を踏まえて実務対応のポイントを解説します?同一労働同一賃金については、平成30年の最高裁判決に続き、令和2年10月に

セミナー開催のお知らせ「パワハラ防止の法改正と労災認定・企業対応」

テーマ:パワハラ防止の法改正と労災認定・企業対応パワハラ防止は、「働きやすい職場環境」「企業信用維持」「労務トラブル防止」のためにいまや必須の経営課題です。20

「働き方改革関連法」セミナー

―新36協定の締結、運用に伴う留意点を中心に― 働き方改革の重点課題として長時間労働の是正が掲げられ、労働関係法に大幅な法改正が行われました。なかでも大きな改正