POINT14 安全委員会、衛生委員会の設置・運営状況についての資料(議事録等)

安全委員会・衛生委員会の設置が必要な事業場

総括安全衛生管理者等の選任、安全衛生委員会等の設置が必要な事業場は、事業場の業種と規模(常時使用する労働者数)によって異なります。また、これらの会で話し合われた内容を議事録として残しておくことも重要です。

業種 林業、鉱業、建設業、運送業、清掃業(令第2条第1号の業種) 製造業(物の加工を含む)、電気業、ガス業、熱供給業、水道業、通信業、各種商品卸売業、家具・建具・じゅう器等卸売業・各種商品小売業、家具・建具・じゅう器小売業、燃料小売業、旅館業、ゴルフ場業、自動車整備業、機械修理業 その他の業種(令第2条第3号の業種)
安全委員会 50人以上
ただし、運送業のうち、道路貨物運送業及び港湾運送業についてのみ50人以上で、これ以外の運送業は100人以上
100人以上
ただし、製造業のうち木材・木製品製造業、化学工業、鉄鋼業、金属製品製造業及び輸送用機械器具製造業、自動車整備業並びに機械修理業は50人以上
設置設置の義務はありません
衛生委員会 業種にかかわらず50人以上の事業場