問題社員実務対策講座

―飲酒運転、痴漢、会社の秘密情報を持ち出すなどの問題を起こした社員への対応― いじめや嫌がらせ、目に余る私用メール、勤怠不良、業務命令無視・・・・・。あなたの職場にこんな問題社員はいませんか。峰 隆之氏(経営者側弁護士)、北岡大介氏(元労働基準監督官)をお招きし、問題社員の対応にあたり注意すべきポイントを相談例・裁判例等に基づきながら分かりやすく解説します。

講   師:峰  隆之氏(第一協同法律事務所、第一東京弁護士会)

      北岡 大介氏(元労働基準監督官)

【取り上げる内容について】

1.業務をめぐる問題と実務対応上の留意点について  

■指導するも再三、同様のミスを繰り返す新卒社員について、試用期間延長、解雇処分は?  

■入社早々から、病気欠勤が始まった場合は?  

■成績不良等の問題社員を解雇できる場合とは?  

■独善的で上司の指示・命令を無視する社員への対応は?  

■無断欠勤を繰り返す社員への対応、また失踪した場合は?  

■会社のPCでブログの更新やネットオークションをしている社員への対応は?

2.職場の人間関係の問題と実務対応上の留意点について  

■上司・同僚とうまく協調できない社員への対応、また、パワハラであるとの主張があった場合の対応は?  

■懇親会の席でセクハラを行った社員への対応は? 3.私生活上の問題と実務対応上の留意点について  

■職場外にて飲酒運転、痴漢などを行った容疑にて逮捕、起訴された社員への対応は? 他 4、その他、質疑等々など  

■地域労組からの団体交渉請求への対応とは?

日   時 : 平成21年9月18日(金) 13:30-16:45

参加費用 :顧問先 無料 一般2,000円(紹介者がいる場合、無料)

定   員 : 50名 場   所 : まつもと情報創造館  長野県松本市大字和田4010-27 臨空工業団地内

申し込み方法:ご希望の方はホームページよりお問い合わせ下さい。