厚生年金基金加入企業様向けセミナー

厚生年金基金制度は昭和41年発足以後、大企業から中小企業を含め成長を続けてきましたが、経済環境の変化や退職給付会計の導入などを背景に「代行返上」進み、1996 年の 1,883 基金をピークに2011年末現在 582 基金にまで減少し、主に中小企業が共同で設立している「総合型」基金が大半になりました。

2010 年 3 月末では、35%の 213 基金において、厚生年金の代行部分を将来にわたって支給するのに必要な積立金の不足が生じ、基金の中では財政の悪化や加入員の減少などの構造的な問題を抱えているところも少なくありません。

各厚生年金基金加入企業様にとって基金の仕組みや財政状況を正確に理解し、十分な対応を行うことが求められています。

このセミナーでは厚生年金基金(企業年金)の専門家であり、長年にわたり厚生年金基金や企業年金に関わりのありました年金数理人の先生を講師にお迎えし、厚生年金基金の動向、また、加入事業所としての選択肢など方向性についてご講演いただきます。

▼講 師  年金数理人 佐藤 嘉晃先生 (有限会社 ビーシーピー代表取締役)       

▼日 時  2012年6月18日(月) 14:00-16:00(開場13:30)

▼会 場  長野県松本文化会館  〒390-0311 長野県松本市水汲69-2TEL0263-34-7100

▼参加費  無料

▼定 員  40名▼申し込み方法  ご希望の方は下記に記入の上、そのままファックスにてお申込みいただくか、ホームページ「お問い合わせ」より必要事項を記入の上、お申し込みください。