人事労務担当者として知っておきたい!「会社法務の基礎」講座

今、厳しく不安定な社会情勢の中で、その規模を問わず各企業は組織の存続・発展のためにかつてない努力を強いられています。特に、中堅・中小企業においては、さらに厳しい競争激化や限られた人的資源などの条件下で、財務基盤の安定、人材の確保・育成といった最重要課題はもちろん、取引き・営業活動における法令遵守、への対策など、山積する様々な法的課題の正しい理解と適切な対応が求められています。

本セミナーでは、企業法務に精通した 荒井 里佳先生をお迎えし、中堅・中小企業を中心とした企業の経営管理・総務部門が抱える問題・悩み・疑問等をふまえ、経営活性化と健全化のために押さえておくべき企業法務の課題とポイントを、的確なアドバイスも含め明快に語っていただきます。

ぜひこの機会に、ご参加いただきますようご案内申し上げます。

講   師:弁護士 荒井 里佳先生(ホライズンパートナーズ法律事務所、東京弁護士会)

       東京都出身 東京大学法学部第一類(私法コース)卒業

【内容】(予定)

1.「会社の組織を巡るトラブル」

2.「会社の内部トラブル」

3.「会社と取引先との間のトラブル」

4.「会社と顧客との間のトラブル」

5.「会社の非常事態に関するトラブル」

(予定)などなどシチュエーションごとにさまざまな事例を解説していただきます。

会社法務に関して「聞くに聞けない」さまざまな諸問題について、解決の糸口が見つかるでしょう。

なお、「税理士のための会社法務マニュアル実際にあった顧問先からの相談事例77」(ホライズンパートナーズ法律事務所共著 第一法規)をテキストとして使用します。

日   時 :

平成24年11月21日(水) 14:30-16:30(開場14:00)

参 加 費 : 

関与先様:無料   その他:3,000円  定員:30名(先着順) 

場   所 :

長野県松本文化会館(キッセイ文化ホール)  松本市水水汲69-2

お申込み:

ご希望の方は、必要事項をご記入の上、そのままFAX、又はHP「お問い合わせ」よりお申込み下さい。

※参加費は当日お支払いください。