「本年4月施行の改正労基法・安全衛生法の実務対応策」セミナー

「本年4月施行改正労基法安全衛生実務対応セミナー
―まだ間に合う改正労基法安全衛生実務対応
2018年6月末に働き方改革が可決成立しており、2019年4月1日から働き方改革関連改正労基法・安衛)が順次施行されます。厚労省解釈通達等・規程例、最終改正労働基準Q&A」が2019年3月中旬に厚生労働省ホームページに掲載されるなど、特に厚労省側対応遅れため、十分な対応とは言えないまま、スタートしてしまう感があります。
今回は、改めて本年4月以降順次施行される改正労基法等に向けた実務対応を総点検するため、各社準備が十分とはいえない改正労基法等へ実務対応を重点的に解説いていただきます。
【内  容】 (予定)
1.働き方改革関連施行準備状況
①働き方改革関連概要
②36協定新様式、年休付与Q&A、年休管理簿など最新情報
2.改正労働基準ポイントと実務対応
①時間外労働等上限規制と36協定・労働時間管理ポイントと
②年休付与義務対応に向けた規定例・運用上留意点、年休管理簿対応など
③労働条件通知方など改正内容等
3.改正労働安全衛生ポイントと実務対応
①管理監督者・事業場外みなし対象労働者も含めた「労働時間把握」
②産業医機能強化と個人情報適切な管理に係る規定整備

▼講 師  峰 隆之先生(第一協同律事務所、第一東京弁護士会、経営者側弁護士)
      北岡大介先生(社会保険労務士 元労働基準監督官)
▼日 時  2019年4月19日(金) 14:00~17:00(開場13:30)
▼会 場  松本商工会議所(松本市中央1-23-1) 301会議室
▼参加費  顧問企業様  無料
▼定 員  40名

▼申し込み方  ご希望方は下記に記入上、そままファックスにてお申込みいただくか、ホームページ「お問い合わせ」より必要事項を記入上、お申し込みください。