相談した内容が社員や外部に漏れたりすることはありませんか?

Q.相談した内容が社員や外部に漏れたりすることはありませんか?

A.社会保険労務士は、守秘義務が厳格に課せられており、業務上知り得た事実を他に漏らした場合は、法律により処罰されることとなります。 事業主様にご相談いただいた内容は、御社の社員はもちろん、外部に漏らしたりするようなことは絶対にありません。 当事務所の全ての職員は、社会保険労務士法及び個人情報保護法を遵守し、お客様の大切な個人情報をしっかりと管理させていただきますので、どうかご安心ください。