未払残業代対策

危ない会社‥よくある間違い

【残業代に関してよくある間違いと、危険な会社の例】

1.残業代は出ないと雇用時に説明し、同意させた

2.営業職だから残業代は必要ないはず

3.年俸制だから残業代を支払っていない

4.管理職手当があるので残業代は払っていない

5.社員が勝手に(自発的)に残業をした

6.タイムカードや出勤簿をつけていない

《残業代請求は予測できる?》

残業代請求をされる前にはいくつか兆候があります。

もちろん、何の兆候もなく残業代請求をされてしまうこともありますし、これらの兆候が全て残業代請求の準備だとは限りません。 しかし、リスクに備えるためにも、これらの兆候があった際は残業代請求対策がしっかりとできているかを早急に見直したほうが賢明です。

こちらの記事も一緒に読まれてます。

  • コラム
  • 特別加入
  • 適性検査CUBIC
  • 固定残業手当導入
  • 就業規則