定額(みなし)残業手当制度のパターン

●パターン1...固定(みなし)残業手当(定額残業手当)に込みとする労働時間を就業規則等に明示する方法→時間数が明示されるので明瞭。(トラブルが少ないように)

●パターン2...固定(みなし)残業手当(定額残業手当)に込みとする労働時間について計算式を示す方法→一目では残業時間数がわからないが、導入が簡単。(賃金台帳は大丈夫なのか?給与計算はどうするのか、疑問な点が多いのもこのパターンです。)

私の事務所では、パターン1の導入をお勧めします。