労働基準監督署の調査臨検で求められる帳簿・書類とは?

労働基準監督署の調査の際、要求される帳簿・書類は、以下のとおりです。

個々の調査により、要求される帳簿・書類は異なりますが、以下の一覧表の書類は、概ね共通して求められる書類です。調査の過程で、他の追加書類の提出を求められる場合もあります。

また、予告ありの調査の場合には、労働基準監督署から、事前に、準備しておく帳簿・書類を連絡してくれることもあります。


要求される帳簿・書類

会社の組織図

労働者名簿

賃金台帳

就業規則

従業員別の時間外労働・休日労働の実績資料

タイムカード等の勤務時間の確認できる資料

時間外労働・休日労働に関する協定届

変形労働時間制などの定めをしている場合の労使協定

変形労働時間制のシフト表

従業員の年次有給休暇の取得状況に関する管理簿

従業員に交付した労働条件通知書(雇用契約書)

健康診断の実施結果(健康診断個人票)

安全管理者、衛生管理者の選任状況

安全委員会、衛生委員会の設置・運営状況についての資料(議事録等

産業医の選任状況についての資料